19回目:何かジョーク言ってみて♪

最近インドミュージックにはまってます。
こんばんわ。なうなうです。
19回目。
今回のレッスン内容はcrack a joke(ジョークを言う)でした。
実は前回のレッスンでE先生(最近ずっとこの先生)から
「次はジョークのレッスンよ♪何か1つジョークを考えておいてね♪私も用意しておくわ♪」
という難題を言われていた流れでの今回のレッスン。
E「じゃぁ早速面白いジョークを聞かせてくれるかしら?
(なんというフリ)
私「お、オゲ…あ~
  What do you say when you haven’t eaten sushi in a long time?
 (長いあいだおすしを食べてないときなんていう?)
  Answer is “HISHUSHIBURI”
E「`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
   ヒ、ヒスシ、ヒスシブリ!!!ギャハハハ!!!

苦笑いを想定してましたが意外とウケました。
ほんとこんな感じで。
彼女は「ヒサシブリ」っていう日本語を知っていたのでこれにしたんですが
ウケてホッとしたな( ´・∀・)
E「じゃぁ次は私の番よ!いくわよ!
私「イヤァ!カモン!」
E「フィリピンの前大統領は英語があまり話せませんでした。
   ある日彼はレストランに行きました。
   とても高級なお店で窓から見える景色も素晴らしい店でした。
   食事を終えた彼は伝票を見てあまりの高い金額に驚きました。
   そして店員を呼んでこう言いました。
   “なぜこんなに高いんだ!?”
  店員はこう言いました。
   “当店はambianceも料金に含まれております。”
   ambianceなど注文した覚えはない!!”」※ambiance:環境、雰囲気
私「`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
という感じで今回はなんか笑いっぱなしのレッスンでした!
この先生はよく笑ってくれるのですごい好き。
でもこんな楽しい回に限って録音を忘れてしまいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウワァーン

フォローしちゃう?