42(初の黒人MLB選手の映画)を観た!

本日は映画の感想と英語の勉強も兼ねて書きます。
おばんです。
なうなうです。
ちょっと前の映画ですが
“42 ~世界を変えた男~”を観ました。
【↓予告編↓】
42 Official Trailer #1 (2012) – Harrison Ford Movie – Jackie Robinson Story HD
MLB史上初の黒人プレイヤー、ジャッキーロビンソンの伝記映画。
ジャキーロビンソンすげーなー!
これが率直な感想です。
映画の中では彼がどういう選手だったのかということは
あまり触れていませんが人間としてスゴイなと思わせる作品。
野球の要素よりも人種差別問題の色がかなり強く
野球ラブな私にとってはもっと選手としての
プレイスタイルとかそういう部分がもっと知りたかったかな。
人種差別問題の色が強いと書きましたが
この映画、もういたるところで野次なんです。
ヘイ、ニガー!ここから出てけ!
みたいな感じで。
中でも、ある試合のシーンで相手チームの監督が
バッターボックスに立つジャキーロビンソンに
本当にすさまじい野次を次々に飛ばします。
※訳は日本語字幕そのまま
Hey, why don’t you go back to the cotton fields where you come from, huh?
お前なんか綿花畑に戻っちまえ!
I saw you swing your way out of a jungle.
ジャングルの猿めが!
Leave your hat on the ground, maybe somebody’ll throw some money in it, huh?
客に小銭を投げてもらえ!
Come on, midnight!
おい黒こげ!
You ought to be careful in this sunshine.
太陽熱に気をつけろ!
※ought to do :~して当然、~するべきだ、shouldより強い
※チームメートからも野次が飛ぶ
Can’t take the heat, get out of the kitchen, rook.
度胸もないのなら辞めろ!
※熱さに耐えられないならキッチンから出てけ!仕事の厳しさに耐えられないなら仕事やめろ!的なイディオム
※rook…ペテン師、いかさま師
これ、私が彼の立場だったら
ジャングルの猿あたりで心が折れてる。
間違いない。
jacky24.jpg
ジャッキーロビンソンは偉大です。
押すなよ!絶対押すなよ!
押すなよ!絶対押すなよ!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ

フォローしちゃう?