148回目:「きもい先生」

最近は良いペースでレッスン受けてます。
もうね、誰も褒めてくれんから
自分で褒めておきます。
6e1ff72b-s.jpg
こんばんわ。
なうなうです。
148回目。
本日は前回のDaily News Articleの続きをやりました。
Heat Wave(熱波)に関するトピックだったんですが
なんというかこういう環境系の話はやっぱり難しい。
本日はDNAを終えてから
私の娘の新学年の担任の話をしました。
私「She may dislike her teacher(男).」
E「Why?
私「She said that he is too serious,
not entertaining and creepy.」
E「creepy? Why did you say that?
私「Why? She said that he is a gross teacher.」
E「gross?
私「yes, G R O S S, gross.」
E「Maybe, you can say” He is a maniac.”
私は「きもい」というニュアンスを伝えたかった。
ググった限りではcreepyが一番ベストだと思ったけど
それでも何か伝わってない感があったから
grossって言い換えたけど伝わってなかったかも。
E先生は「maniac」って言った後に
以前中国に住んでいた時の話をしました。
“There are many maniac Chinese.
They toched me on the bus or train.”

ああ…
そういうマニアックか…
やっぱりちょっとニュアンスが違うな…
もっとこう生理的にキモイというか…

…。
キモイだのクリーピーだのグロスだの
マニアックだの生理的にキモイだの
いったいどんな先生w
↓で、キモイの正しい英語はなんでございますか?教えてたもれ!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
(PR)無料体験:レアジョブ英会話
(PR)NHK教育「えいごであそぼ」の英語教材/体験DVD無料プレゼント♪

フォローしちゃう?