このコメディを理解できる?(和訳)

前回のこのコメディを理解できる?
字幕付きの動画を見つけました↓
English Problems
前回の記事で解説コメントをくださった
Lingo-Fieldさんに深くアプリシエイトです。
ありがとう!人´∀`)☆
では以下和訳まとめ。
————————————–
立つ男:みんな同じ英語コースじゃない?
薄紫女:そうよ、調子どう?
立つ男:悪くないよ。時々文法に苦労するけど。だよね?(文法×)
    つまりさ、絶好調なときもあるしそうじゃない時もある、よね?(文法×)
赤服男:俺は文法は大丈夫なんだ。
    問題はスペリングだよ。
    「save my life」が分からないんだ。
(発音×)
    コンピューターのスペルチェック機能に頼らなきゃいけないんだ。(発音×)
薄紫女:えっとそうね、こんなのはどう。
    ”せっかくお膳立てしても,本人にその気がなければダメ”

    (×)You can lead a horse to water but you can’t eat it too.
    (○)You can lead a horse to water, but you can’t make it drink.
    私が言ってること分かる?
赤服男:全く分かんね。
立つ男:彼女は比喩の表現に苦労してる、だよね?(よく分かりませんが文法×)
薄紫女:そうなの、ごめんなさいね。
    ”覆水盆に狸の皮算用”よ。

    ※ことわざをミックスしちゃってる
    (×)I’m always crying over spilt chickens before they’re hatched.
    (○)It’s no use crying over spilt milk. 「覆水盆に返らず」
    (○)Don’t count your chickens before they’re hatched.「取らぬ狸の皮算用」
桃色女:みんな大丈夫よ。
    私のボキャブラリーはまだとても少ないの。 
   
緑服男:例えば?
桃色女:みんな大丈夫よ。
    私のボキャブラリーはまだとても少ないの。 
   
緑服男:OK・・・僕はアクセントに苦労するよ。
薄紫女:あなたのアクセント?
緑服男:そう、文章の異なる部分のアクセントがね。
    僕の仕事ですごい不自然な感じになっちゃうんだ。

赤服男:仕事何やってんの?
緑服男:言語療法士
赤服男:言語療法士が完璧に話せないの?
    君のボスが君をクビにしないことに驚いたよ。
(発音がめちゃくちゃ)
   (○)I’m surprised your boss didn’t sacked you.
   (×)I’m surprised your boss didn’t sucked you.
    ※君のボスが君にフェラしなかったのは驚きだよ。に聞こえる。
桃色女:みんな大丈夫よ。
    私のボキャブラリーはまだとても少ないの。 
   
緑服男:提案してもいい?
    辞書買ったら?
    恥ずかしい思いしなくなるよ。

立つ男:・・・みんなで一緒に勉強しようよ、だよね?(文法×)
    来週とかどう?(よく分かりませんが文法×)
赤服男:いいね。“Grave”と発音してる。
薄紫女:すてきね。
    Yeah… you give’em an inch is worth two in a bush.

    ※下記2つのことわざがゴチャマゼ。
   (○)Give him an inch and he’ll take a mile.
      のきを貸して母屋を取られる
   (○)A bird in the hand is worth two in the bush.
      明日の100より今日の50
桃色女:みんな大丈夫よ。
    私のボキャブラリーはまだとても少ないの。 
  
みんな:うるさーい!
立つ男:だよね?

———————————————————
以上

↓suckとsackはデンジャラス!
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
無料体験:レアジョブ英会話
女性限定・初心者専門の英会話スクール

フォローしちゃう?

『このコメディを理解できる?(和訳)』へのコメント

  1. 名前:Lingo-Field 投稿日:2015/04/16(木) 13:14:34 ID:c2f4f5304 返信

    何回聞いて見ても面白いです。日本語版,よく出来ていますよ。ご苦労さまでした。
    一箇所だけ,恐らく分かってて,あえて日本語にしなかったのかもしれませんが,I can’t do… to save my life.は「どうしても…できない」という慣用表現です。I can’t spell to save my life. とすべき所を…spill to save my loafというスペリングにしているので,当然発音も違っているわけです。一応念のためです。

  2. 名前:なうなう 投稿日:2015/04/16(木) 23:54:10 ID:b9e875995 返信

    鋭いですね。そうです。
    文字通り「save my life」の意味が分かりませんでした。
    ということは”「save my life」が分からないんだ”じゃなくて”「俺はどうしてもスペリングができないんだ」”的な解釈が正解でしょうか。
    I can’t do… to save my life.de
    「どうしても…できない」
    レッスンでも使いやすそうな慣用句ですねこれ!