240回目:I'm headedとI'm headingの違い

240回目。
8ヶ月ぶりにT先生とレッスン。
20代女性。
こんなロールプレイがありました。
生徒:天気予報みた?
講師:んにゃ。まだ見てない。
生徒:明日のフライトが大雨でキャンセルになったみたいよ。
講師:Oh no! That’s where I’m headed.
ここのI’m headedはなかなかイメージしにくいです。
和訳すると「向かう予定」くらいでしょうか。
一方でI’m headingというフレーズもありますが
こちらはイメージしやすい。
これは「今向かってる」みたいなニュアンスですね。
しかし実際のところはこんな細かく使い分けてるんですかね?
まぁ、I’m goingでいいんじゃねえか(`∀´)
今日は久々のレッスンだったT先生でしたが
ちょっと雰囲気が変わっちゃってて
前はもっと明るい感じだったんだけどな・・・
なんだろう気のせいかな(;・・)
まぁいいや。
寝よ。
夜勤あけっす。
おや角みつお。
↓クリックすると2016年の運気がグングン上昇。
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
Lene Marlin – Where I'm Headed (1999)
Where I’m Headed(mp3)







フォローしちゃう?

『240回目:I'm headedとI'm headingの違い』へのコメント

  1. 名前:ケール 投稿日:2016/01/08(金) 11:16:09 ID:977260792 返信

    コメントありがとうございました。
    私は最近全くオンラインはやっていないのですが、
    そのうち面接対策としてまた再開しようかなと思っています。
    お互い頑張りましょう(^^)

  2. 名前:なうなう 投稿日:2016/01/08(金) 11:39:19 ID:2faa0642e 返信

    そちらへお邪魔しますね(^^)